2011年8月31日 第二種金融商品取引業登録から登録後のコンプライアンスセミナー「不動産信託受益権を新しいビジネスに」

■タイトル■
  第二種金融商品取引業登録から登録後のコンプライアン
  「不動産信託受益権を新しいビジネスに」


■場所■
 横浜市技能文化会館 801視聴覚研修室


■費用■
 15000円(2人目から12000円)


■時間■
 13時30分〜16時30分
 (13時20分受付開始)


■内容■
行政書士柏崎幸一の講義内容
 (前半)35〜40分
 不動産信託受益権の免許申請
 免許申請の落とし穴
  ・免許申請の概要
  ・業務方法書作成のポイント
  ・財務局ヒアリングの実態
 (後半)35〜40分
  免許申請したらすぐにやるべきコンプライアンス
  ・実は免許とった直後がとても忙しい。免許とったらやるべきこと
  ・各種規程の落とし穴
  ・専門家との接し方

 

行政書士中沢誠氏の講義内容

「プロ成り・アマ成り手続の実務」(45分)

・特定投資家制度とは?
・顧客属性の確認(顧客カードの作成)
  >適合性の原則
  >監督指針、検査マニュアル
・プロ成りの手続き

・アマ成りの手続き
  >告知義務

<5分休憩>

「契約締結前交付書面作成のポイント」(45分)

・金融商品販売法における説明義務
・宅地建物取引業法における説明義務
・金融商品取引法における書面交付義務
・説明項目と記載方法
 >冒頭記載事項
 >枠内記載事項
 >共通記載事項
 >有価証券共通記載事項
 >信託受益権共通記載事項
 >不動産信託受益権記載事項


■講師から一言■

行政書士柏崎法務事務所代表。、金融・投資事業の免許取得(金融商品取引業・
投資助言業・信託受益権・貸金業)ファンドの組成/管理と医療法人設立を専門に行っています。

私自身、これはすごいと思う投資業者に出会うことも多々あります。
この投資事業者の投資商品が、世間に認知されたら みんなもっと幸せになれるのにとしみじみ感じています。

また、不動産信託受益権を新しいビジネスとしてとらえている方も少なくありま
せん。

しかし、そんな金商業者も知らずに法律違反をすることがあります。
詐欺的な商品を販売しているのではなく難解な法律に足をすくわれて
業務停止となることもしばしば。

私は難解な法律で足をすくわれないように金商業者の免許取得から免許取得後も
サポートできれば幸いです。

 

■中沢誠氏のプロフィール

中沢 誠(行政書士)
三井不動産販売株式会社にて売買仲介営業、売買契約書・重要事項説明書の審査業務
に従事。その後ローンスターファンドのアセットマネジメント会社に転じ、自己競落
物件およびバルク購入物件の売却(ディスポジション)担当、不動産バルクセール
(購入・売却)のクロージング主担当者を経て、購入クロージング・デューデリジェ
ンス担当部門の統括責任者(執行役員投資企画部部長)に就任。
平成22年(2010年) 不動産法務サポートオフィス設立

 

■問合せはこちら ■

 

下記リンク先のお申込フォームをご利用下さい。
「相談」欄に、セミナー参加希望とご記載下さい。

申込はこちら