お客様の声

 

 

【お客様の声】   大塚真志さま

財務局から「貴社は投資助言業が必要なのではないか」という注意勧告を受けたことに対して、当事務所が財務局とやり取りした事例

 

 会社概要を教えて頂けませんか?  

 

 

株式投資に関して、投資に関するアドバイスをしています。

 FXに関しては、FX自動売買ソフト無料で提供しており、その一部の人が会員になって頂き、その会員様にFX投資情報を出しています。 有料の投資情報を会員サービスで提供している会社です。   

 

 

 

 

 

@「当初、何に(悩んで)いましたか?  

 

 

 ある日、突然、財務局からメールが来ました。 内容は下記のとおりです。  

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今般、当局が調査しましたところ、貴社の行為は金融商品取引業(投資助言業)に該当している

おそれがあると認められます。 つきましては、貴社における業務の状況・顧客に提供している

資料等を平成21年10月23日までに下記連絡先あてご回答願います。 

なお、期限までに回答がなされない場合、捜査当局への情報提供等、

必要な措置を行うことがありますので、念のため申し添えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   

 

当社は法律をきちんと守った上でサービスを提供していましたので、

はじめは「いたずらか」と思いましたが、念のため柏崎先生にご相談させて頂きました。  

 

柏崎先生に聞いたら、「これはいたずらではないかもしれない」と回答を頂き、真っ青になったのを覚えております。   

 

 

 

 

 

A「どうして、当事務所を選んだのでしょうか?」

 

   私の会社の顧問をしていただいているので、

身近な柏崎先生にご相談したんです。 いつも、弊社の相談は柏崎先生に御願いしているので。  

 

 

 

 B「実際の仕事ぶりはどうでしたか?」(スピード・丁寧さ・安心感)「実際に相談してみて、対応などどのように感じましたか?」

 

 

 

  もちろん、いつも通り、すばやく対応して頂けました。

正直、株式投資の会員サービスとFXの会員サービスは、会社の根幹事業なので、

もし、この事業を中止することになったら非常に困るところでした。

 

 

  そのため、この問題は早く解決したかったのですが、柏崎先生はすぐに動いてくれました。

 

 

 実際には、

 1016日に財務局からメールが来ました。

 101718日は土日だったので、

1019日に財務局と電話でやり取りして頂き、

 1020日に財務局に提出書類作成・チェック・財務局に書類提出

 1021日には財務局から無事審査通過のメールが来ました。  

 

財務局からのメールは以下のとおりでした。

 

 

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

代表者  殿  お世話になっております。
いただいた資料を拝見しましたが、一般的な売買法則についてのみの内容であり、
別銘柄の推奨等ではないようなので、投資助言業には該当しないと思われます。
今後も投資助言業を行わないのであれば、将来の予測等を個別に助言しないよう、

ろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 当然の結果でしたが、すぐ解決してよかったです。

 これで、安心してお客様にサービスを提供できます。     

 

 

 

ほかに関心した点(スピード感・丁寧さ・安心感)はありますか?

 

 

 知識の幅広さには関心します。正直ここまで知識の広い先生は知りません。相談して期待する答え以上のものが返ってくるのはいつものことです。一歩先を常に行っているといった感じです。  

 

 

 

  相談後の社内の雰囲気はいかがでしたか?

 

 ある意味、公的機関に認められたということで、より自信をもってお客様にサービスを提供することができるようになりました。

調査が入った時は、社内もどんよりした空気になりましたが、社員も間違ったことはやっていないという確信をもて、モチベーションが上がったと言っていました。 

 

 

 

 

 一緒に仕事をして、ほかの専門家と違うという点はどのような点でしたか?  

 

 

まずは、基本に忠実といったところでしょうか。何事も焦らず対応してくれますし、適切なアドバイスをいつも送って頂けます。

 

やはり、こちらとしても一番困る回答が、「どうすればいいかわからない」と言われることなので、柏崎先生の場合はその辺が他の専門家とは違うところだと思います。

 

専門外のことまで詳しく知っていますからね。あとは、やはり人間同士の対話ですので、言うまでもなく、その気さくな人柄にはいつも和ませてもらっています。

 

法律の専門家は堅いイメージがありますが、先生はとてもフランクで親身になって対応してくれるので、本当に感謝しています。